ご予約・お問い合わせ reservation
お知らせ
2010年1月30日 土曜日

敦賀の伝統料理「たこ飯」をつくってみよう!

女将特製たこ飯

なかい女将のタコ飯が
敦賀の情報誌「とんと/敦人」(TONTO)で紹介されました!

たこ飯は敦賀半島西浦の伝統的な家庭料理。

漁で揚がった地ダコをお母さんたちが手早くご飯に炊き込み、
昼食や夕げのご飯に、また地域の祭りや行事、
祝い事の料理にも出される昔ながらのおふくろの味です。

赤飯に似た色からおめでたい時のご飯ともされていたようです。

その作り方をご紹介します。ぜひお試し下さい。

■材料(米6号で調理する場合)
・米6合・生ダコ(中)1パイ・ダシ昆布

調味料
・醤油50cc・酒150cc・塩適量・みりん50cc

■作りかた
1.米を研ぎ、20分ほど水に浸してザルに上げる。

2.生ダコはワタを取り塩でよく揉んでヌメリを取り小口切りに。
 炊飯器に米と同量の水を入れ、ダシ昆布を入れておく。

3.下準備の2.まで済んだら、ダシ昆布の入った炊飯器のスイッチを入れ、
 タコを入れてひと煮立ちさせた後、米と調味料を入れて、
 そのまま続けて炊く。

子どもから大人まで誰にでも好まれる美味しさです。
宿のお客さまにも喜ばれていますよ。

簡単ですから、ぜひ作ってみてくださいね。

↓「とんと/敦人」タウンナビ 歳時記(2007年12月号)の掲載記事です。

「とんと/敦人」タウンナビ 歳時記(2007年12月号)の掲載記事

Copyright(c) 2011 Sakana-Nakai All Rights Reserved.